おいしい食事

【置き換えダイエットランキング】第1位の雑炊ダイエットって?

栄養がものすごくあって、それで痩せてしまう雑炊って・・・発芽米だったのですね!玄米が完全色と言われて、その玄米をほんの少しだけ発芽させて栄養素を最大限まで出すという技術があるのです。この発芽米または発芽玄米ともいわれますが、

たとえば発芽米は白米よりも、マグネシウムが5倍・ビタミンEが7.4倍・食物繊維が約6倍なんですって!発芽米は栄養満点!

この発芽米を使った雑炊を夜のご飯に食べてラクしてダイエットができちゃう置き換えダイエットが流行っています。健康的にスリムになるから副作用もないから安全ですし、もちろんリバウンドもなかったです。
なぜならたとえば夜ご飯をこの発芽米雑炊を食べるとしたら、朝食と昼食は好きな食べ物を好きなだけ食べてもダイエットは成功したからです。ネットや雑誌の口コミでも高得点で高評価です。ダイエット効果もかなり高いと絶賛している口コミもたくさん読みました。

発芽玄米のトップブランドである

ファンケル発芽米が使用されているローカロ生活「ファンケル発芽米」

で痩せてみませんか!の言葉につられてしまい、私は1ヶ月、ファンケル発芽米ローカロぞうすいで置き換えダイエットに挑戦しました!効き目は1週間も経たないうちにでましたけど、味がおいしいのと、みんながわかるくらい痩せたかったので、続けることができました。

毎日好きなビールも飲んでいましたが、毎日少しずつですが体重は減るので、ある時、気が付くとおーって感じで体重の減り具合に驚きます。
おかげさまで10キロは減量に成功したので、二重あごと下っ腹と太ももがスッキリしたのですが、もっと痩せたいと欲がでてしまいました(笑)。

ローカロ生活【ファンケル発芽米】公式サイトはこちら

低カロリー雑炊で下っ腹が痩せる

雑炊でダイエットをして減量に成功しました。痩せてウエストもかなり細くなりました。ですが、一度出てしまったお腹は、たるんでしまっていてお肉が掴めます。これってもう痩せないんでしょうか。このお腹のたるみを取る方法はあるのか、ないのか、調べてみようと思います。でもまだまだよけいなお肉が腕や太ももにもついているので、もっと痩せられるんだろうなと思います。だからまだ私は夕食を雑炊に置き換えて頑張っていますよ。私の感覚では、最初の3日くらいは、お腹がすいて少しツラいです。一食を雑炊に置き換えるダイエットは、すぐにお腹がすいて、冷蔵庫を何度もあけてしまうんですよね。でも1週間が過ぎると、その少ない量にお腹が慣れてくるんですよね。それで食べたいという脳からの指令みたいなものがなくなるんです。そうなって初めて痩せてくるのです。本当にダイエットに成功したいなら、試して見てくださいね。

下っ腹が痩せる低カロリー雑炊

朝はトースト・昼は雑炊で減量に成功!

最近うちでは、トーストに凝っています。トースターがないので、もう何年もトーストを食べていませんでした。ところが親戚の家で、ツナ&チーズトーストを食べた時に、うちはトースターが無いから久々に美味しいトーストを食べたよって話したら、うちも無いよって言ったんです。じゃあこれは?オーブンで予熱なしで焼いたものだそうです。だから、鉄板の上にパンを置いて、数分焼くだけ、チーズもいい感じに溶けるし、パンもサクサクでなかなか美味しかった。それからは、私も週2くらいトーストを食べるようになって、厚切りハムや牛肉コロッケを乗せて焼いたり蜂蜜をかけたりと食生活が豊になりました(笑)。朝がトーストでお昼は、雑炊です。ヘルーシーな生活で、余分な脂肪が減って体調もとてもいいです。

お昼は人気の低カロリー和雑炊

これから暑い季節になるので、お腹を大切に元気でこの暑さを乗り切りましょう!

ささみと梅の雑炊で疲れ知らず!

ささみには、一般に知られていない豊富な栄養素が含まれています。タンパク質は非常に多く、肉類のなかでも断然トップの高栄養・低カロリー食品なんです。鶏のささみに含まれる栄養分や効果・効能、そしてささみと梅の雑炊の作り方をご紹介します。

鶏ささみの栄養素

タンパク質、ビタミンA、ビタミンB2、ナイアシン

鶏ささみの効能と効果

鶏のささみは、低脂肪でビタミンが豊富ですので、その成分を壊さないように食べるなら、蒸したりゆでたりして、油を使わない調理法が適しています。

効能は、滋養強壮・疲労回復・肝機能強化・眼精疲労緩和・美肌効果・消化促進です。鶏肉のタンパク質はアミノ酸バランスに大変優れ、消化吸収もがく、お年寄りや子供、ダイエット中の方にもおすすめの食材です。

ささみと梅の雑炊の作り方

「材料」
【ささみの酒蒸し】
・鶏ささ身 2本(約100g)
・酒 大さじ1/2
・塩 少々
・梅干し 2コ
・ご飯 (冷たいもの) 300g
・青じそ (せん切り) 4枚分
・細ねぎ (小口切り) 大さじ1
・白ゴマ 小さじ2
・おろしわさび 少々
【昆布の水だし】
・昆布 (4cm角) 1枚
・水 カップ2
・塩 少々

「作り方」
1 【昆布の水だし】をつくる。ボウルにすべての材料を入れ、冷蔵庫に入れて 時間ほどおく。
2 【ささみの酒蒸し】をつくる。「ささみの酒蒸しストック」と同様にしてつくる(ただし、酒の分量は減らし、こしょうは除く。また密封容器に入れる必要はない)。
3 器にご飯を盛り、【ささみの酒蒸し】、青じそ、梅干しをのせ、細ねぎ、白ごまを散らす。1のだしをかけ、おろしわさびを添える。

【ささみの下ごしらえ】 1 鶏ささみ2本は筋を除き、軽く切り目を入れ、包丁でたたいて少し平らにして耐熱皿に入れる。 2 酒大さじ2、塩・こしょう各少々をふってまぶし、ラップでフワッと覆い、電子レンジ(500W)に2分間かける。ささみを裏返して再び電子レンジに約30秒間かけて中まで火を通す。 32を細かく裂き、密封容器に入れて冷蔵庫に入れる。

低カロリー雑炊の鶏ささみ雑炊を試したい方はこちらです。

低カロリー雑炊ダイエット鶏ささみ雑炊



たらこともずくの雑穀雑炊でニキビとさよなら!

たらこには、皮膚の若返りによいビタミンEが豊富に含まれています。たらこに含まれる栄養分や効果・効能、そしてたらこともずくの雑穀雑炊の作り方をご紹介します。

たらこの栄養素

タンパク質 ・ビタミンD ・カリウム ・ビタミンB1 ・ビタミンB2 ・ビタミンE ・ナイアシン ・亜鉛 ・銅

たらこの効能と効果

たらこには、ビタミンAやB2・B6が豊富で、ビタミンAは皮膚を保護し、B2・B6は脂質の代謝を促す作用がありますので、にきびに効果があるとされています。ニキビは皮脂の過剰分泌によってできるおできのようなものですが、薬で治す以外にも食べ物にも気をつけることが必要です。
繊維質が多い野菜類を毎日欠かさず食べ、脂質の少ない「たら」などを加えれば、ニキビになりにくいのです。みずみずしい肌を手に入れることも可能です。

たらこともずくの雑穀雑炊の作り方

「材料」2人分
・雑穀ご飯 240g
・たらこ 1腹
・もずく酢 1パック

「作り方」
1 雑穀ご飯を水でざっと洗って(ざるに雑穀ご飯を入れ、流水の下で、しゃもじでざっとほぐしながら洗うとよい)鍋に入れ、水カップ1強を加えて強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にする。水分が少なくなったら水を適宜足す。
2 たらこの薄皮に切り目を入れて加え、混ぜる。たらこの色が変わったら、もずく酢を加え、軽く混ぜる。
たらこともずくの雑穀雑炊は、食感が豊かな雑穀は食べごたえがあります。

うるおいのある肌を保つには、ビタミンEの補給がひつようです。たらこ雑炊・たら雑炊で若返りきれいな肌になりましょう。ダイエットにお勧めの低カロリーのたら雑炊はこちらです。

低カロリーたら雑炊でダイエット



梅しそ雑炊で長生きしよう!

梅には、医学でも使われており豊富な栄養素がたくさん含まれています。梅に含まれる栄養分や効果・効能、そして冷やし梅しそ雑炊の作り方をご紹介します。

梅の栄養素

カルシウム、リン、鉄、クエン酸、アルカリ性

梅の効能と効果

梅は梅干しなどに加工することで、悪玉腸内繍菌の抑制、整腸作用などに活用してきました。
昔から疲労回復や老化防止に役立っており、血液中に乳酸がたまらないようにして、肩こりや腰痛をはじめとする、筋肉の疲労や痛みの予防に役立っています。
さらに、ビタミン類も含んでいるので風邪や二日酔いにも効果があります。
梅干しは体にいい成分を含む反面、塩分20%前後で漬けられた梅干しは食塩の取り過ぎとなり血圧の高い方のは心配です。梅干し1個で塩分1.2g。1日の塩分を10g以下に抑えますので、1個以上は食べられません。高血圧の方は、低カロリー・低塩分で病人の方にも評判のはぴなすくらぶからでている

「カロリー専科生粋イキイキぞうすい」こだわり梅しそ粥

をお試しください。さっぱりした味が人気です。
健康な方でも食欲が無い時には、サラサラと食べれる冷たい梅雑炊はおすすめです。

紀州梅効能研究会が公表している梅の効能に以下のものがあります。参考にしてください。
・胃がん予防・糖尿病予防・食中毒予防・動脈硬化の抑制・血液浄化作用・抗酸化作用・食欲増進効果・虫歯予防・カルシウムの吸収促進・ダイエット効果・高血圧化の抑制・鎮痛作用

梅しそ雑炊の作り方

「材料」2人分
・梅干し 3コ
・青じその葉 適宜
・だし カップ1強2
・ご飯 茶碗2杯分
・じゅんさい 適宜
*準備できれば
・いりごま (白) 適宜
・みょうが 半分コ
・薄口しょうゆ

「作り方」
1 なべに梅干し1コとだしを入れて火にかけ、梅干しをつぶしながらしばらく煮る。薄口しょうゆ少々を加えて吸い物程度の味に調え、だしをこし、氷水で冷やす。
2 梅干し2コはたっぷりの水から15分間くらいゆでて塩出しし、そのまま冷ましておく。みょうが、青じその葉はそれぞれせん切りにする。
3 ご飯は冷水でざっと洗い、水けをきって1に入れる。茶碗に盛り、じゅんさい、2の梅干しをのせ、いりごまを散らす。

特に夏の気節は、冷たい飲み物や良く冷えた果物を取りがちです。きちんとした食事がとれない、食べたくないなどの胃腸障害を起こす方が少なくありません。食欲不振や疲れを感じたら梅干し入りの雑炊やパスタ等、さっぱりしたもので体力を付けましょう。